dgames’s blog

ゲーム好きな人によるゲームのブログ

アンチャーテッド 古代神の秘宝

9/14発売のアンチャーテッド最新作

元々アンチャーテッド4のDLCとして開発される予定だったが開発中に規模が膨らみスタンドアローンタイトルとして変更。単体発売もされた

私はアンチャーテッド4のシーズンパスにより無料でゲット

4K HDRでプレイ

プレイ時間は6時間ほど

感想としてはいつものアンチャ


評価

8/10点


良い点

・キャラクター

アンチャーテッド2&3に出て来たクロエとアンチャーテッド4の敵で出てきたナディーンのコンビ

最初は信用してない関係だが色々あり信頼関係を築いていく形。

おっ!というキャラも途中から出てきたりと面白い形になっていた。

ネイトがいないとアンチャっぽくないかなと心配していたが、そこまで違和感なく進められた。

・グラフィック

やはり綺麗過ぎるグラフィック。このゲームにおいて重要な要素であると思うしトップ技術だと思う。

グラフィックだけが取り柄の会社かと言われればそうではなくて。今回の序盤はシームレスフィールドなので車でどこから進むか決められる。単なる一本道だけではないのがよかった。

・ストーリー

クロエの出身地のインドでの話。クロエの父の話など新しい情報が色々あった。パズルも極端に難しいものではなく丁度いい難易度だったのでストレスにならずよかった。

・ステルス

ステルスゲーム以外のステルス要素って大体なぜ入れたんだよって言いたくなるレベルの物が多い中でわりとよく出来ていたと思う。


マイナス点

・崖を登る時間の長さ

そのまま。長い。この手のゲームはクライミングが多く前作も同じように感じた。

・ストーリーが短い

人によってはマイナス点かもしれない。私は少し短いかなって感じだったけどあくまでシーズンパスで無料だから文句はないかな。

ただ単体発売で5000円近く払ってる人なら短く感じると思う。


総評

アンチャ4のディレクターじゃないため少し不安があったもののきっちりとアンチャーテッドに仕上がっている。アドベンチャーゲームが好きな人にはオススメの作品。