dgames’s blog

ゲーム好きな人によるゲームのブログ

アサシンクリード オリジンズ 感想

10/27に発売されたアサシンクリードオリジンズの感想、レビューです。発売日当日に買いましたがXBOX ONE Xを待っていたので11/7から開始、終わったのが11/18です。

メインクエストが全部、サブクエはまだ余っている状態でのレビューです。

評価

8/10点

 

良い点

・2年ぶりのアサシンクリード

アサクリはほぼ毎年CoDのように出ていたが2014年のアサシンクリードユニティで大量のバグなどの問題が起こりその後2015年に新作を発売するも2016年には新作は出ず、今作が2年ぶりの新作となった。アサクリ自体2,4,ユニティしかやってないのでさほど個人的にはマンネリ感はなかったがパワーアップした部分もあり、よかった。

・戦闘

カウンターを狙う戦闘ではなくなり操作も一新されている。ダークソウルのようなLBで弱攻撃、LTで強攻撃になり戦闘が大幅に変更されている。これはいいと思っていて、基本ステルスだが見つかった後などの戦闘が従来の作品より面白くなったのはよかった。また武器の種類も多数あり自分の好みの武器で進められるのもよかった。

ハクスラ要素

武器がハクスラ要素になっていて敵からドロップする、宝箱から見つける、クエストの報酬などで武器が手に入る。ゲームを進めながら強い武器を手に入るというサイクルが面白く、レジェンダリー装備が手に入るとやはり嬉しい。これはいい要素だと思う。

・フリーランの簡略化

人によっては気に入らない部分かもしれないがこれでいいと思う。別に気になる部分はなくスムーズだったと思う。

・攻略方法

セヌという鷹を使いターゲットの位置を特定し敵を暗殺するという一連の流れになっている。

・エジプト、紀元前という時代

繁栄していたエジプトを舞台に壮大な町や自然など今までのアサクリとは違っている部分が数多くあり好印象。

・4K,HDR

 ONE Xの凄さを感じた。

マイナス点

・バエクとアヤ

バエクは主人公でアヤは主人公の妻だがこのアヤが曲者。正直好きではないしこの2人が夫婦という部分に引っかかるところもあった。2人でいる時間がゲーム内で少ないからかもしれない。2人の子供が死に2人を繋いでいた物が切れると合わなくなっていてアヤに命令されるがままのバエクさんに、ん?っとなることもあった。

・普通のオープンワールドRPG

いつものオープンワールドRPGゲーム。と言われても遜色ない感じになった。

・やることは繰り返し

基本的にやることは繰り返しになる。クエストを受ける、ターゲットの場所に近づく、鷹でターゲットを見つける、暗殺。という一連の流れをずっと繰り返すことになる。 

 

総評

アサクリシリーズからは大幅に変更してあるが他のオープンワールドRPGと比べるとそこまで変わらない。オープンワールド、ステルス、ハクスラという部分で好きな要素があるならばかなりオススメ出来る作品。