dgames’s blog

ゲーム好きな人によるゲームのブログ

HORIZON DLC 凍てついた大地 感想

11/7に配信されたホライゾンゼロドーンのDLC凍てついた大地の感想です。

本編のストーリーの後の話ではなく単体で完結する形になっているのでサイレンスの意味ありげな最後の謎は明らかになりません。

凍てついた大地という名の通り極寒の地での冒険。雪の量が時間、場所で違うなどすぐ見て分かる寒さがすごかった。

 

評価

8/10点

 

良い点

・ストーリー

バヌーク族のことがわかるストーリーでバヌーク族との関わり合いでストーリーが進む。

本編でバヌークはそこまで深く掘り下げられていなかった(?)ので新鮮だった。

・新たな敵

数種類の新しい敵が増え、手強くよかった。

戦闘自体は本編と全く一緒。

・新しいロケーション

新しい極寒の大地のロケーション。画面から寒さが伝わるほど美しい。

・グラフィック

PS4proの4K,HDRだとより美しさが増す。

一個前にやってたアサクリオリジンズ(ONE X)より綺麗だったので正直ここまで綺麗だっけ?と驚いた。

 

マイナス点

・ロケーション

良い点で挙げたロケーション、素晴らしいのだが本編でも雪のマップはあったため新しさはなかった。

・ロード

ファストトラベルで結構時間がかかった。

・戦闘

本編と全く一緒。なので新しさはなかった。

新武器はあるもののうーん…って感じだった。

・謎は謎のまま

サイレンス関連の謎が明らかになればよかったかなと。ここは続編かな?

 

総評

2000円くらいだったので値段は妥当。やることは本編と同じなので本編が楽しかった人にはオススメ。

エンディング後のことが気になる人はそこの部分は明らかにならないので注意。