dgames’s blog

ゲーム好きな人によるゲームのブログ

E3 2018 感想(ソニー、任天堂)

E3 2018感想の最後ソニー任天堂です。

先に行われたXBOXカンファでワールドプレミアやマルチ展開のタイトルを発表してあったのでソニーPS4独占の4タイトルに非常に力を入れていました。

まず

The Last of Us Part2

f:id:dgames:20180617164920j:image

エリーが主人公、マルチあり

でトレーラーはゲームプレイを含めた11分ほどで会場がドン引きしてる感じの映像でした。

グロいから日本は絶対規制されそう

海外版に日本語入れて欲しい(笑)

・GHOST OF TSUSHIMA

f:id:dgames:20180617165251j:image

元寇を舞台にしたサッカーパンチの新作。インファマスと全く違うゲームになっている。

f:id:dgames:20180618000314j:image

実はカンファ当日の英語で観ていたら全然魅力的に感じなかったのですが、日本語が公開されるとめちゃくちゃ楽しみになりました。

ただ顔がちょっとなーという感じ

f:id:dgames:20180617165415j:image

日本を舞台にしたオープンワールド。楽しみです。

・CONTROL

f:id:dgames:20180617165536j:image

Remdyの新作。クォンタムブレイクっぽいから多分同じ会社だな!って見てたら本当に同じでした。

クォンタムブレイクみたいに空間を操り進めていく。空中に浮かべたりと進化してます。

ソニーカンファの新作では一番面白そうでした。

f:id:dgames:20180618000031j:image

バイオハザードRE2

f:id:dgames:20180617165821j:image

バイオ2のリメイク。前に作ります!って言ってから音沙汰がなかったのでそろそろだと思ってたらキタ。

バイオ7と同じエンジンを使いながらプレイフィールは4からのビハインドビューでのバイオ2

プレイ動画も結構出ていてかなり怖そう 

最近のカプコンはいいですよね、発売日発表も早く好感持てます。

・DEATH STRANDING

f:id:dgames:20180617170144j:image

小島監督最新作。ノーマンリーダスらハリウッドの豪華キャストで送るゲーム。

とりあえずゲームプレイは出ましたが主人公サムが何かをずっと運んで歩いてるだけ。

しかしただ歩いてるだけではないそう。

小島監督が新しいゲーム性にチャレンジしているとのことなので楽しみです。

f:id:dgames:20180618000302j:image

・marvel’s SPIDERMAN

f:id:dgames:20180617170943j:image

ソニーが注力している4本のうちスパイダーマンだけ発売日が決定しているタイトル。

f:id:dgames:20180617171133j:image

f:id:dgames:20180617171138j:image

オープンワールドで動き回れるスパイダーマン。楽しみです。

4Kで見たらかなり綺麗ですし、スパイダーマンのスーツがカッコイイ!

 

続いて任天堂

DAEMON X MACHINA

f:id:dgames:20180618000717j:image

アーマードコアのスタッフが作ってるらしい。(さほど興味がないので人の名前まで調べてないです。)

f:id:dgames:20180618000823j:image

ロボットアクションゲーム

ゼノブレイド2 黄金の国 イーラ

f:id:dgames:20180618001051p:image

ゼノブレイド2の追加コンテンツのストーリー

まさかの500年前のイーラを舞台に冒険

パッケージ版も発売すると言うことである程度のボリュームがあると思います。

新しいマップ、戦闘、キャラなど楽しみです!

f:id:dgames:20180618001251j:image

DLC版が9月14日

パッケージ版が9月21日です。

ファイアーエムブレム 風花雪月

f:id:dgames:20180618001440j:image

2018年発売予定だったファイアーエムブレム新作が2019年春に延期。

f:id:dgames:20180618001509j:image

スイッチにしてはグラフィックも頑張ってると思います。結構期待しているので延期は仕方ないし、今年の後半はAAAタイトルの多さから延期はいい判断だと思います。

f:id:dgames:20180618001619j:image

 

以上が気になったタイトル群です!

続いて感想

まずソニーカンファから。

ラストオブアスパート2のトレーラーだけの会場があり繋ぎをE3 2018カウントダウンの人たちがやっていたが参加しているので人たちは面白いと思うが全世界に配信されていることを考えるとあの会場移動はマイナスだと思う。移動するなら新作トレーラーとかで繋ぐとかして、変な会話を見せなくてもと思いました。

XBOXカンファに比べてワールドプレミアが減りタイトル自体も減ったと思います。

しかし、ソニーカンファで発表された新作はかなり楽しみですし現在の王者の風格がありました。

事前に予告されていた4本のタイトルについては、どうせならデイズ・ゴーンも入れてやれよ!と思いましたがデイズ・ゴーンは2019年2月22日発売とE3前に情報が来て驚きました。

ラストオブアス、ゴーストオブツシマ、デスストランティングに関しては発売時期が分からずイマイチでした。

映像自体物凄いモノなのですが発売時期が未定のものを見せられても待つのキツイよ…

 

任天堂のE3 2018ダイレクトの感想

うーん、スマブラに関しては全く興味がない人間からすると一番つまらない発表でした。

ファイアーエムブレムゼノブレイド2のDLCなど面白そうなタイトルはあったもののスマブラに尺取りすぎだと感じました。

スマブラなら単独ダイレクトで細部にわたって発表すればいいし今回スマブラがバズったようですが、単独ダイレクトのほうがバズると思います。

昨年発表したタイトルが行方不明だったりと去年あれだけ豊富なタイトルに溢れていたのに残念です。

正直、今年後半のスイッチには期待出来ないと思ってしまいました。

 

E3 2018の感想を3回に分けて書いてきましたが、良くも悪くも各社控えめな印象を受けました。

PS4XBOX ONEが投入されて約5年が経ちますからそろそろ次世代機の噂が出てきそうですね。

以上がE3 2018の感想でした!