dgames’s blog

ゲーム好きな人によるゲームのブログ

久々の更新

1ヶ月以上更新してなくてすいません!

私生活が忙しくなりゲームに時間をなかなか割かずにいます。

3月には北斗が如く、戦ヴァル4など欲しいタイトルが多かったのですが時間がないため一旦スルーしました。予約済みである二ノ国2は発売日に取りに行くつもりです。すぐにプレイ出来るかはわからないです。

ただ息抜きとして映画は観ているので映画の感想くらいはブログに書くかもしれません。

大作は絶対やりたいので4月のゴッド・オブ・ウォー、5月のデトロイト辺りは発売日に買ってプレイしたいです…(切実)

 取り敢えず二ノ国2がプレイ出来ればまた追って報告します。

PUBGが当たりました

ゲーミングPCを買った時についてきた応募券的なやつでDMM版のPUBGが当たりました。

実は当たればいいなと思いまだ買ってなかったんですけどマジで当たるとは思ってなかったので嬉しいです。

これを機にちょびちょび始めたいと思ってます。

まずキーボード操作に慣れないとな…

Firewatch 感想

2/7に日本で配信されたインディーゲームFirewatchのレビューです。プレイ時間は4時間30分ぐらいです。

 

評価

8.5/10点

 

良い点

・ストーリー

序盤はサウンドノベルから始まり主人公がその場に行くまでのストーリーが語られ、すんなり進む印象。森の火事を監視する仕事についたところから始まります。

主人公のヘンリーと上司で無線から連絡するデリラのお互い傷ついた過去がある2人が無線を通じてやりとりするストーリー。

このゲームの一番も肝であるストーリーについて多くはここで語りませんが、一冊の小説を読んだような気持ちになりました。

無線の返しは選択肢から選べ、わりと入りやすいストーリーだと思います。

・特徴のあるグラフィック

インディーゲームはAAAタイトルのようにリアル志向ではなくアーティスティックなグラフィックが多いですが、今回もそのタイプです。

温かい感じで良かったです。

 

マイナス点

・尻すぼみなエンディング

途中から話が大きく変わりますがエンディング自体は微妙でした。

途中から話が大きく展開していくのですが知りたかったことがあまり言及されません。

後半の展開は結構面白かったのに最後はうーん…という感じです。

・最適化不足

かなりの頻度でフレームが極端に下がることがありました。

・マップが見づらい

マップがかなり見辛かったです。主人公が○で表示されるのですがどっちの方向を向いているのかわかる形にしてほしかった。

 

総評

高品質なインディーゲームでした。気になっていた部分が消化不良なのは残念ですが2000円くらいで買えるゲームとしてはかなりいいと思います。

 

Firewatch購入も…

2/9 追記

2/8の朝に日本語化パッチが当たり日本語化されました。決定ボタンも○になっており日本語字幕もきちんとついています。

今日配信されたFirewatchを買いました。

価格は1980円+税のはずがPSplus会員なので30%オフで買えました。

が!しかし…まさかのローカライズされてない

起動してオプションをいじったときに英語表記で嫌な予感がしたのですが本編最初の段階でも英語なので一旦やめ調べることに。

ですが検索しても出てこなかったのですが、Twitterで検索したら同じ症状の人がいて、手違いで海外版が日本語ローカライズされずそのまま配信されていたみたいです。

ローカライズ会社も知らないところですしこのような不注意はやめてもらいたいです。

どーやったら元の海外版を配信するんだよ(笑)って思いますので。

ワンダと巨像前にクリアしたかったのですが残念です。

FF15 ベンチマーク

2/3追記

2/2に配信されたFF15ベンチマークを回してみました。

2/1に配信すると言っていたのにサイレント延期は大きな会社としてどーなんですかね(笑)

FF15のこのようなテキトーな部分がほんとに残念だと思います。

予約開始日の延期と同時に告知してくれればよかったのにと思いました。

ベンチマークなんですがFF15のPC版はむちゃくちゃ重い…

f:id:dgames:20180202163724p:image

FHDの高品質で快適でした。高品質だけどグラフィックは4Kを見た後だと結構低いかな?って感じです。FF15自体グラフィックが最上位の綺麗さではないので仕方ないかな

フレームはほぼ60fpsでした。

1080pで60fpsでプレイする分にはいいかもしれません。

f:id:dgames:20180202163823p:image

4K で軽量品質だとやや快適。

f:id:dgames:20180202164054p:image

4K 標準品質だと普通。

MODとか入れ始めるとキツいかな?という印象です。

これにプラスして4Kテレビに繋いでみましたが、FHDだとテレビに出力すると結構キツイ。4K標準品質だとやっぱ綺麗です。HDRもプラスされかなりいいのではないかと思います。

最低で28fpsでした。平均すると30〜38ぐらいで安定している感じです。

4K 高品質はやや重いの評価でした。ってのが1回目で、

f:id:dgames:20180203011945p:image

2回目は普通。との結果

普通なのですがフレームは平均すると20後半でちょっとカクカクするかな?って感じでした。

一番落ちたのは23fpsでバトルシーン。

他は27〜30ぐらい。

4K高品質ではちょっと厳しめだと思います。

グラフィックもFF14みたいに色々オプションでいじれたらいいのですが。

やはりgtx 1070ti じゃギリ4Kって感じですかね。

1080p高品質で60fps

2160p標準品質で30fps

って感じになりました!

とりあえずFF15ベンチマークはこんな感じです!

元々コンシューマ版のゲームをずっとやってたので設定で色々いじって4K 30fpsでもいいかなって思うので、ロイヤルパックなど今後も続くっぽいので時間が出来ればPC版をやりたいと思います。

 

 

 

2月購入予定タイトル&気になるタイトル

2018年も1月が終わり2月ですね〜。

1月は世間的にはモンハンワールドが好評で昨年のバイオ7と時期が同じということもありカプコンは年末商戦後の静まったこの時期を狙って大型タイトルを発売しているように感じます。

モンハンワールドが全世界500万本ですからね、すごいです。

さて、ここからは2月に購入するタイトルについてです。

昨年は仁王、ニーアオートマタが発売され盛り上がりましたが今年はちょっと静かですね。

北斗が如くが3月に延期したこともあり年度末の3月に集中していて2月はそこまでな気がします。

購入予定タイトルとしては

2月8日 ワンダと巨像 PS4

のみです。

E32017で発表され1年経たずに発売されることが嬉しい(笑)

PS2で発売したワンダと巨像のリメイクです。上田作品の第2作目でファンも多いのではないでしょうか。

実はこの作品はプレイしたことがないので発表当初から気になっており購入することに決めました。

リメイクの最大の特徴であるグラフィックは誰が見ても綺麗!というレベルになっていて本気度が伝わってきます。操作性もある程度向上しているらしいので嬉しいです。同じ上田作品のトリコは操作性の面でもいい思い出がないので。

気になっているタイトルとしては、

2月8日 真・三國無双8

2月21日 メタルギアサバイヴ

の2つがあります。

三國無双8は買おうと思っていたのですが、情報が公開されていくにつれて心配になる部分があったり、無双なので発売日に買わなくてもいいかなーという思いもあるので同日のワンダに決めました。

メタルギアサバイヴはフレンドとある程度時間を作ってプレイ出来るか次第ですかね。

MGSVのアクションをベースにしているので遊べないレベルではないのですが、いまいちパンチが弱いです。

また、オンラインの人の心配もあるかな(笑)

こんな感じで2月はワンダと巨像を買おうと思っています!

ゲーミングPC-②

ちょっとドタバタしていて一週間ぶりの更新です。

ゲーミングPCを買ったという報告をしましたが設置しました〜

f:id:dgames:20180126182208j:image

起動も早くて素晴らしいです。

ゲームも買いました

SteamでVA-11HALL-Aを買いました!

ドスパラのポイントがSteamに還元できるみたいで実質無料で買うことになりました。

ずっとやりたかったので気分が上がります。

あとorigin accessに1ヶ月で登録しました。

ちょこちょこっと遊んで終わりそうですが前にコンソールでやったゲームをウルトラ設定とかでプレイするのは別の満足感があって好きです(笑)

blizzardのバトルネットにも登録し、オーバーウォッチを買っちゃいました

オーバーウォッチ自体は2016年に発売されたとき狂ったようにペルソナ5が発売するくらいまでやってました。その後全くやらなくなってしまったのですが、ガチじゃなくて息抜きのFPSとして買ってちょいちょいやってます。

ずっとコントローラだったのでキーボード操作はまだ全然慣れないです(笑)

変な動きしちゃうので練習しなきゃなと。

今まで以上にゲームの幅が広がったのでこれからが楽しみになりました

 

メタルギアサバイヴ βテスト感想

1/18から配信されているメタルギアサバイヴのβテストの感想です。

と言ってもやりこんでるわけではないので触った感触などです。

 

まず色々言われてしまっているメタルギアサバイヴですが元々バトルシステムがいいMGSVをほぼ流用しているので一定以上クオリティには保たれています。

ここに近接武器を追加してしているのですが、モーションがぎこちない。カクカクしてて笑いました。

今回はコープミッションでゾンビ?っぽいやつからタワーディフェンスするミッションですが難易度は高めだと思います。というか4人前提の作りでした。最初フレンドと2人でやったのですが無理(笑)。4人いると役割や見張る場所を決めて出来るので過疎ったらキツそうです。

またフェーズごとにサブミッション的なものが入るので時間を有効に使わないといけないです。

コープミッション自体は一定以上のクオリティだと思いますが製品版を購入してやりたいかと言われるとうーん…という感じです。

マップはMGSVにあったマップを使っていたり、元々フォックスエンジンのクオリティが高いといえば終わりなのですが絵的な変化と驚きが全くないです。

近接武器のモーションがぎこちないと言いましたが、近接武器自体の操作感はもう少し改善するべきだと思います。

UI関係は驚くほど低クオリティでした。マッチングルーム的なところのUIは考えた人を疑うレベルで不親切です。また、どのアイコンがミッションに行くのかなどかなりわかりにくい。

クラフト台が多すぎるもの気になりました。

作りたいところに移動しないと作れないのにはイライラしますね。

まだβテストなので製品版は分かりませんが敵の種類も少ないかなーと。

今回のメタルギアサバイヴはコアユーザーを狙っていると思うのですが見づらいUIや変化の乏しさに新しさは感じなかったです。

βテストでも買って欲しいなら操作説明などは入れるべきだと思いますし、ミッションで何をすればいいかなど全く説明がなく手探り感覚で進めなくてはいけないです。製品では手探り感がサバイバルに繋がると考えるならそれでもいいですがβテストなのでそこらへん考えて欲しいかなと。

 

今回プレイしてみて面白い!と褒めることはまだ出来ないです。

ゲーミングPCを買いました

タイトル通りなのですがゲーミングPCを買いました。

買ったのはガレリアZVってBTOパソコンです。

カスタムでメモリを8→16GBに、電源を500W→700W、あとプリンタが別の場所にあるのでwifiで繋ぐために子機をつけました。

全く買う予定がなかったのですが今持っているパソコンを買い取ってくれる知り合いが現れたのでかなり奮発しましたがわりと高性能のBTOパソコンを買いました。

モニターはフルHDなので4Kガツガツという感じではないです。(4Kモニターが高すぎる)

家庭用ゲームだとPS4Pro、xbox one xと4Kの環境があるので色々用途に分けつつゲームを買っていきたいと思います。

PCを買わないつもりでONE Xを買ったので買わなくてもよかったかなと思いましたが4K BDでめちゃくちゃ活用してました(笑)

Steamのインディーゲームとか気になってたのがありやれるゲームが増えるのは最高だな〜って思ってます。

Steamでなんか買ったらまた報告します。

 

2018年期待しているタイトル

お正月も終わり通常の生活に戻ってますが今年はめちゃくちゃ期待しているタイトルが数多く発売します(延期がなければ…)

なので期待してるタイトルを紹介しようと思います!

RED DEAD REDEMPTION 2

f:id:dgames:20180110002243j:image

今年の期待してるタイトルNo.1です。

オープンワールドの総本山であるロックスターゲームズがPS4世代になりどのようなオープンワールドゲームを出してくるのか楽しみです。

2017年秋から延期され2018年春発売予定

・marvel’s SPIDER-MAN 

f:id:dgames:20180110002502j:image

ソニーとmarvelがタッグを組むスパイダーマンの新作。アメコミヒーローのゲームの成功作はバットマンアーカムシリーズが記憶に新しいがそれと同レベル、超えるレベルのゲームが出てくるのではと期待しています。

スパイダーマンは2017年の映画スパイダーマンホームカミングがめちゃくちゃ好き(UHBDを買った)だったのでスパイダーマンのゲームが出ること自体テンションが上がります。

二ノ国2

f:id:dgames:20180110204731j:image

複数回の延期で年度末の3月にぶち込んで来た作品。アニメっぽいグラフィックとアクションRPGがうまく融合していることを期待しています。

ボイスで女優、俳優を使うジブリの感じですがわりと好きな声なので心配していません。

限定版を買ったのでシーズンパスまでやるつもりです。

・CODE VEIN

f:id:dgames:20180110204857j:image

ゴッドイーターチームの最新作。ダークソウルというよりブラッドボーンに近い印象を受ける作品で、ソウルライクゲーム(高難易度のアクションRPG)としてどのような評価になるのか楽しみです。体験会に参加してかなり好印象。

グラフィック、世界観はドンピシャなのでストーリーにも力を入れているソウルライクゲームが楽しみです。

戦場のヴァルキュリア4

f:id:dgames:20180110205228j:image

戦場のヴァルキュリアシリーズの最新作。蒼き革命のヴァルキュリアが2017年に発売されたのでまさか来るとは思っていませんでした。

ゲームシステム、ストーリー、グラフィックなど期待。

キングダムハーツ3

f:id:dgames:20180110205422j:image

発表から3年経ちやっと発売年が発表された作品。

2018年出ればいいけどね!

ゲーム自体は作り込まれていると思うので心配してないです。

 ・Bloodstained

f:id:dgames:20180110205602j:image

キックスターター史上一番お金を集めたゲームがどうなるのか楽しみです。

・キャサリン フルボディ

f:id:dgames:20180110205756j:image

問題作になってくれれば!期待大!

・crackdown 3

 f:id:dgames:20180110205826j:image

xbox oneで出るゲームで一番期待している作品。

11/7にONE Xと同発だったが2018年春に延期。

大丈夫か?となるゲームプレイ映像だったが、夏以来全く情報が出てないので不安はあります 

・トラヴィスストライクスアゲイン ノーモアヒーローズ

f:id:dgames:20180110210741j:image

Switchで発売するノーモアヒーローズの最新作。須田51氏が直接ディレクターとなる作品なので期待しています!

須田ゲーがはよやりたい!

 

かなり期待している作品はこれくらいかなーと

あとゴッド・オブ・ウォー、デトロイト、days goneなどPS4独占タイトルがあり期待してます。

xbox oneは今のところ少し独占タイトルが静かかなと思ってます。E3でまたどでかいタイトルを出してくるんじゃないかなと思ってます。

ONE Xの性能をフルに使った独占タイトルがやりたいです。

ニンテンドースイッチも今のところタイトルがほぼ決まってないのでそろそろ情報が欲しいかなと思います。