dgames’s blog

ゲーム好きな人によるゲームのブログ

CODE VEIN体験会感想

10月15日のCODE VEIN体験会に行ってきました!

15日のグループ① 10時からの試遊だったので朝が早かったですが行ってよかったです!

f:id:dgames:20171018222931j:image

f:id:dgames:20171018222936j:image

f:id:dgames:20171018223002j:image

試遊はTGS2017バージョンで25分間の試遊時間でした。

ゲームの印象

良かった点

・思ってたよりきちんとしていたアクション

動画などで見ていたよりきちんとしてました。

片手剣、両手剣、斧槍、銃剣を切り替えてプレイしましたが全部個性が出ていてよかったです。

・グラフィック

UE4で作られていて結構綺麗でした。

・バディ

コードヴェイン特有のシステムでバディがいるんですがこれがいいシステムだと思いました。

死んでも復活させてくれたりとあと少しだったのに!ってところで助けてくれて助かりました。

改善して欲しい部分

・操作性

レスポンスが悪い。ここらへんは色んな体験者から来ていた要望らしいので改善されると思います。

・UI、エフェクトのみにくさ

一部UIがみにくい部分や暗いダンジョンで明るいエフェクトなど画面が見づらい部分があった。UIについては練血のアイコンが常時画面に出ているなどより洗練して欲しいと感じました。

・敵性能が凄まじい

難しいのはいいのだが、敵性能が良すぎる。銃剣を使う敵の遠距離攻撃のホーミングがすごくていきなり死んだのはびっくりした。

ここもこれから色々調整が入ると思います。

開発者ミーティング

10月14日の体験会で言われた改善点を次の日に改善した調整版を見せてくれました。

改善点は片手剣の振りのスピード、両手剣のレスポンス、回復薬の硬直時間の短縮など

振りのスピードなどはキャラのレベルビルドで色々決められる感じらしく、回避もビルドによって変わるそうです。

回復薬使用の時間短縮は分かりやすくザコに囲まれて回復薬を使用するとそのまま死ぬ時があったのでこの改善はいいと思いました。

f:id:dgames:20171018224425j:image

f:id:dgames:20171018224436j:imageお土産です。キャラデザの人にサインしていただきありがたかった!

2時間くらいいましたが本当によい時間でした!

土日にも関わらず開発者は大変だな〜なんて思いながら楽しませていただきました。

まだ改善出来る部分もあると思いますが2018年の発売がめちゃくちゃ楽しみになる時間でした!