dgames’s blog

ゲーム好きな人によるゲームのブログ

メタルギアサバイヴ βテスト感想

1/18から配信されているメタルギアサバイヴのβテストの感想です。

と言ってもやりこんでるわけではないので触った感触などです。

 

まず色々言われてしまっているメタルギアサバイヴですが元々バトルシステムがいいMGSVをほぼ流用しているので一定以上クオリティには保たれています。

ここに近接武器を追加してしているのですが、モーションがぎこちない。カクカクしてて笑いました。

今回はコープミッションでゾンビ?っぽいやつからタワーディフェンスするミッションですが難易度は高めだと思います。というか4人前提の作りでした。最初フレンドと2人でやったのですが無理(笑)。4人いると役割や見張る場所を決めて出来るので過疎ったらキツそうです。

またフェーズごとにサブミッション的なものが入るので時間を有効に使わないといけないです。

コープミッション自体は一定以上のクオリティだと思いますが製品版を購入してやりたいかと言われるとうーん…という感じです。

マップはMGSVにあったマップを使っていたり、元々フォックスエンジンのクオリティが高いといえば終わりなのですが絵的な変化と驚きが全くないです。

近接武器のモーションがぎこちないと言いましたが、近接武器自体の操作感はもう少し改善するべきだと思います。

UI関係は驚くほど低クオリティでした。マッチングルーム的なところのUIは考えた人を疑うレベルで不親切です。また、どのアイコンがミッションに行くのかなどかなりわかりにくい。

クラフト台が多すぎるもの気になりました。

作りたいところに移動しないと作れないのにはイライラしますね。

まだβテストなので製品版は分かりませんが敵の種類も少ないかなーと。

今回のメタルギアサバイヴはコアユーザーを狙っていると思うのですが見づらいUIや変化の乏しさに新しさは感じなかったです。

βテストでも買って欲しいなら操作説明などは入れるべきだと思いますし、ミッションで何をすればいいかなど全く説明がなく手探り感覚で進めなくてはいけないです。製品では手探り感がサバイバルに繋がると考えるならそれでもいいですがβテストなのでそこらへん考えて欲しいかなと。

 

今回プレイしてみて面白い!と褒めることはまだ出来ないです。